何を持っていくべき・・・?

歯科を受診するとき、何を持っていくべきなのか?と悩んでいる人は下記のリストを参考にしてみましょう。

歯科に行くなら持っていくべき物

  • 財布
  • 健康保険証
  • ハンカチ
  • お薬手帳(薬を飲んでいる人は持参)
  • メイク用品(治療中は口紅を落とすため)

歯科を訪れる主な理由

他の患者が、どんな理由で歯科を訪れているのか気になる・・・という人もいるでしょう。そういった場合にも参考になる主な受診理由を紹介しています。

歯科を受診する理由ランキング

no.1

虫歯治療

老若男女問わず、虫歯に悩む人は多いため虫歯や歯の痛みなどが原因で一般歯科を受診する人が最も多いでしょう。

no.2

予防治療

虫歯になりたくない・一度虫歯の治療をしその後から定期的に歯科を受診しているという人は二番目に多いと言われています。

no.3

歯の見た目が気になる

歯の白い人が魅力的という風潮が出始めているため、歯を白くするための方法として歯科でホワイトニング治療を受けている人も増えています。

no.4

歯並びが気になる

歯の白さだけではなく、歯並びを気にする人も少なくありません。そのため歯並びを整えるために矯正歯科を受診する人も多いでしょう。

no.5

歯が抜けてしまった

病気や事故などで大切な歯を失ってしまった人も、悩みを解消するためにインプラント治療が可能な歯科を利用していると言われています。

受診する歯科はどうやって選ぶ?【参考になるポイントを紹介】

レディ

治療内容をチェック

歯科を選ぶときは、最初に治療内容を確認しておきましょう。希望する治療方法が五反田や明石にある歯科全部で行なわれているとは限りません。そのため、歯科を選ぶときは最初に治療内容を調べどんな治療を行なっているのか確認してみてください。

歯型

評判をチェック

治療内容が豊富な歯科だからと言って、納得のいく治療が受けられるという訳ではありません。納得のいく治療を受けたい・なるべく多くの人から人気のある歯科で治療を受けたいという場合は、歯科や歯医者の評判をインターネットなどで調べておきましょう。評判の良い歯科だと安心と言われています。

医療器具

診療時間をチェック

仕事をしている人や、直ぐにでも診察して欲しい!という場合でも利用しやすいように歯科の診療時間は、選ぶときに確認しておいた方が良いでしょう。

私が歯科を選ぶときに見たポイント

診察時間は確認しました(20代:男性)

引っ越してから初めて歯科に行くんですが、探すときに見ていたのは診療内容と診療時間ですね。仕事帰りに通いたいので、なるべく長い時間空いている場所を選びました。

診療内容の確認は大切だと思います(20代:女性)

私はホワイトニング治療をしたかったので、診療内容をしっかり確認して受診する場所を選びました。場所によって治療方法が違うっていわれたので、そこら辺も確認しましたね。

[PR]
麻布十番で人気の歯科医院
口内環境を改善しよう♪

広告募集中